ここから本文です

ドレスコーズ志磨遼平、ジョージ朝倉原作の映画『溺れるナイフ』に出演決定!

RO69(アールオーロック) 5月25日(水)5時0分配信

今年11月に公開される、ジョージ朝倉原作の映画『溺れるナイフ』に、ドレスコーズの志磨遼平をはじめとした追加キャストが発表された。

今回発表された新たなキャストは、志磨遼平(ドレスコーズ)、斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチス。併せて同映画の特報映像とティザーポスターも公開された。

特報映像は下記公式サイトにて公開中。
http://gaga.ne.jp/oboreruknife/

今回の特報映像では、ロケ地である和歌山県の大自然を舞台に、甘酸っぱくも切ない恋愛模様が描かれているとのこと。

映画の詳細は以下の通り。

●映画情報
『溺れるナイフ』
2016年11月TOHOシネマズ渋谷ほか全国ロードショー
出演:小松菜奈/菅田将暉/重岡大毅(ジャニーズWEST)/上白石萌音/志磨遼平(ドレスコーズ)/斉藤陽一郎/嶺豪一/伊藤歩夢/堀内正美/市川実和子/ミッキー・カーチス
原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社別『フレKC』刊)
監督:山戸結希
制作プロダクション:松竹撮影所
制作プロダクション:アークエンタテインメント 配給:ギャガ 
(C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月25日(水)5時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。