ここから本文です

ヒトリエ、写真展の開催が決定! “フユノ”MVを改めて写真で堪能

RO69(アールオーロック) 5月25日(水)17時0分配信

ヒトリエが、最新アルバムに収録されている“フユノ”のミュージックビデオをフィーチャーしたPhoto Exhibition「Fuyu-no」を開催することを発表した。

真冬の北海道洞爺湖にて撮影を敢行した今作を、映像監督兼撮影監督であるコトリフィルムの島田大介自らの手により、改めて切り出し写真として展示を行うことで、ミュージックビデオとはまた違ったストーリーが堪能できるとのこと。

展示会では、作品展示のほか、同作品の世界観を切り取った会場限定ZINE『Fuyu-no』も部数限定で販売となる。また、この展示を受けて“フユノ”のミュージックビデオのフルバージョンが公開された。

“フユノ”のミュージックビデオはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=qYTrs8yhmWo

イベントの詳細は以下の通り。

●イベント情報
Photo exhibition「Fuyu-no」
会期:2016年6月11日(土)~ 6月19日(日)※各日12:00~20:00
会場:フリースペース「aotori 碧鳥」
東京都世田谷区北沢 2-14-1 OTビル 5F

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月25日(水)17時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。