ここから本文です

参院選の投票用紙が石川県内の市町に発送

北國新聞社 5月25日(水)16時26分配信

 石川県選管は25日、参院選の投票用紙197万8600枚を県内19市町の選管に発送した。県選管職員ら27人が県庁正面玄関で、用紙の入った段ボール箱を公用車7台に積み込んだ。同日午後までに各市町に届く見通し。

 投票用紙は一般投票用が県選挙区と比例代表で各98万6500枚、点字投票用は各2800枚で、選挙権年齢の引き下げに伴い、新たに有権者となる18、19歳の約2万3千人分が含まれている。

 発送に合わせて、投票用紙の見本が公開された。県選挙区用は薄い黄色の紙に黒インク、比例代表用は白色の紙に赤インクで印刷されている。点字投票用には「せんきょく」「ひれい」とそれぞれ点字表記がある。

 参院選は7月10日投開票の見通しとなっている。

北國新聞社

最終更新:5月25日(水)16時26分

北國新聞社