ここから本文です

マツダ、RX-VISIONを出展

carview! 5月25日(水)15時55分配信

マツダは5月21日よりイタリア北部のコモ湖で開催されるコンクール デレガンス ヴィラ デステに、コンセプトカー「マツダ RX-VISION」を出展すると明らかにした。

【写真をもっと見る(6枚)】

マツダ RX-VISIONは、マツダが2015年の東京モーターショーで披露したロータリーエンジン搭載のコンセプトモデル。マツダの最新デザイン“魂動デザイン”と、伝統のロータリーエンジンを融合させた1台だ。

ヴィラ デステは、極上コンディションのクラシックカーが多く集まることで知られる世界有数のコンクール デレガンス。最近では自動車メーカーはモーターショーだけでなく、さまざまなイベントでニューモデルのお披露目やブース出展する機会が増えており、昨今では「アストンマーティン V12ザガート」(2014年)や「MINI スーパーレッジェーラ ビジョン」がここで初披露された。

今回マツダの発表車両は、東京モーターショー出展車と同じようで、進化版ではないのが残念だが、プロジェクトが実用化に向けて水面下で進行している可能性はある。ちなみにヴィラ デステには、マツダのデザイン本部長で執行役員の前田育男氏も参加予定という。

株式会社カービュー

最終更新:5月25日(水)16時12分

carview!