ここから本文です

トヨタ、Uberとライドシェアで協業

carview! 5月25日(水)16時8分配信

トヨタ自動車は25日、米配車サービスUber(ウーバー)とライドシェア分野で協業する方向で調整に入ったと明らかにした。2社はライドシェアビジネスが拡大している海外で試験的な取り組みを開始していく。

【拡大写真を見る】

ライドシェアとは、クルマの保有者自身がドライバーとなって利用者を乗せる移動提供サービスのこと。保有者は利用者から報酬を得る。日本ではライドシェアは“白タク”などとも呼ばれ、道路運送法で禁じられているが、安倍晋三首相は交通の便が悪い過疎地における利便性の向上や自家用車を有効活用するソリューションとしてライドシェアの検討に入っている。

Uberは、スマホを利用して利用者とサービス提供者を結びつけるプラットフォームにより、支持を集めている。利用者にとっては、タクシーを利用するよりも安いことがメリットとなっているようだ。また支払いについては、事前に登録したクレジットカードのみで取引とし、安心して利用できることを訴求している。

トヨタとUberは、トヨタファイナンシャルサービスが顧客に車両をリースし、顧客がUberドライバーとして得た収入からリース料を支払うサービスの構築をはじめ、Uberドライバー向けの車載アプリの開発やトヨタ・レクサス車のUber社へのフリート販売など、さまざまな分野で協業を検討していくという。

株式会社カービュー

最終更新:5月25日(水)16時8分

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]