ここから本文です

デザイン、家具そしてグルメ。全て◎の列車がデビュー!えちごトキめきリゾート〈雪月花〉/新潟

Webマガジン コロカル 5月25日(水)19時48分配信

コロカルニュースvol.1696

新潟県上越市の第三セクター〈えちごトキめきリゾート〉から、豪華リゾート列車〈雪月花〉が、2016年春に登場しました。

【写真ギャラリーで見る】天童木工の家具も!グルメ列車 えちごトキめきリゾート〈雪月花〉デビュー!/新潟

新しくデザインされた、田園の風景に映える銀朱色の美しい電車。週末や祝日を中心に、上越妙高駅と糸魚川駅の間を一日一往復します。車内では地元の食材を使った食事の提供も!

〈雪月花〉の旅はおよそ3時間、片道1万4800円です。ゆったりとした椅子に座り、国内最大級のパノラマウィンドウから日本海の絶景、越後富士と称される妙高の雄大な山並みを眺めることができます。

車両の設計デザイン統括は、これまでに〈土佐くろしお鉄道中村駅リノベーション〉などを手がけた建築家・デザイナーの川西康之さん。〈雪月花〉車内はスタイリッシュなデザインで、新潟県産スギなど国産木材をふんだんに使ったぬくもりのある質感が落ち着きます。美しい彩りの内装家具を手がけたのは、山形の〈天童木工〉です。

1号車は、日本海側と妙高山側を向くラウンジ形式の座席配置。木目が鮮やかな越後杉と豊かな実りの黄金色がモチーフです。国内最大級の大きな窓は、遮熱性も備え、安心のUVカットガラスなのがうれしい。

2号車は、前面の展望を独占できる展望ハイデッキを備えたレストラン・カー形式。大きなテーブルとゆったりした座席で、景色とお料理を楽しめます。

気軽に利用できる、こだわりのカフェ・バーも。沿線の地酒やワインなどをご提供するほか、新潟県内各地から厳選した世界に誇れるお土産の品々をご用意。カウンターにはサクラ材を使用しています。

〈雪月花〉では、提供されるお料理にも注目。車内でのサービス企画プロデュースは、人気の高い温泉宿〈里山十帖〉をプロデュースした岩佐十良さんが担当。午前便は、4年連続でミシュラン2つ星を獲得した、地元新潟県出身の飯塚隆太シェフが考案したオリジナルレシピの〈ミシュラン二つ星が手がける・越後上越フルコース〉を提供します。

午後便は、地元糸魚川の老舗割烹〈鶴来家〉考案のメニュー。新潟の旬の食材を伝統の技で折箱に詰めた、和食のフルコース!

ほか、耐久性が高い阿賀野産の安田瓦を床材に、金属加工の名産地である燕三条で加工した黄金色の留め具をカーテンへ取り入れるなど、“made in 新潟”を随所で表現している〈雪月花〉。ご予約はえちごトキめき鉄道Webサイトから。


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。Twitter

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:5月25日(水)19時48分

Webマガジン コロカル