ここから本文です

地引き網体験で生態観光PR、ちまきの無料配布も 28日開催/台湾・新北

中央社フォーカス台湾 5月26日(木)10時50分配信

(新北 26日 中央社)新北市政府は美しい海岸の風景などで知られる同市石門区のエコツーリズムをPRしようと、同区名産の中華風ちまきと地元の伝統地引き網漁法「牽罟」をテーマとしたイベントを28日に開催する。1000個のちまきを来場者に無料配布するほか、コンサートや牽罟の体験なども行われる。

牽罟体験に参加するには、イベント公式サイト上での事前予約が必要。また、当日は台湾最北端の富貴角灯台や海藻に覆われた岩が広がる緑石槽海岸、火山岩を利用した台湾唯一の石積み棚田がある嵩山地区などを訪れる日帰りツアーも実施される。

(黄旭昇/編集:名切千絵)

最終更新:5月26日(木)10時50分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。