ここから本文です

台湾証券取引所がGRI総会に参加 国際組織での地位向上図る

中央社フォーカス台湾 5月26日(木)10時52分配信

(台北 26日 中央社)台湾証券取引所はオランダ・アムステルダムで18日から21日にかけて開催されたグローバル・レポーティング・イニシアティブ(GRI)の年次総会に出席した。

同所は今回の総会ではグループ座談会の実施に関わっており、国際組織における台湾の地位向上に貢献したと強調している。

GRIは持続可能性報告書の国際基準を策定している非営利団体(NPO)。同所は昨年、組織の会員となり、同年からCSR(企業の社会的責任)レポートを作成する上場企業に対し、GRIのガイドライン第4版の使用を求めている。

(田裕斌/編集:杉野浩司)

最終更新:5月26日(木)10時52分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。