ここから本文です

「激しい憤り」女性遺棄で豊見城市議会が抗議決議

沖縄タイムス 5月26日(木)14時55分配信

 【豊見城】豊見城市議会(大城吉徳議長)は26日の臨時会で、米軍属による女性遺体遺棄事件に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。抗議決議では「(米軍人や軍属などによる)事件が繰り返されることに激しい憤りを禁じ得ない」として、遺族への謝罪と完全補償、再発防止に向けて実効ある抜本的な施策を講じること、日米地位協定の抜本改定、在沖米軍基地の整理縮小の促進を米大統領らに求めている。

最終更新:6月10日(金)19時49分

沖縄タイムス