ここから本文です

ジョニデ娘リリー、シャネル5番の広告塔に!

Movie Walker 5月26日(木)23時19分配信

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの愛娘リリー・ローズが、シャネルから9月に発売される香水「No.5 L'Eau」の広告塔に選ばれたことが分かった。

【写真を見る】5月27日に17歳の誕生日を迎えるリリー

「No.5 L'Eau」は、絶大な人気を誇るシャネルの香水No.5ブランドの系譜に属する、若者をターゲットにした新作フレグランス。自由なスピリットを体現するリリーに白羽の矢が立ったと英テレグラム紙が伝えている。

今秋からリリースされるキャンペーンを前に、リリー本人が、「新しいNo. 5 L'Eauの広告塔になることを発表できて、とても興奮しているわ!」というキャプション付きで、赤いリボンで止めたポニーテール姿に、カラフルなドレスを着て巨大な「No. 5 L'Eau」の瓶にキスをしている自身の横顔をインスタグラムにポスティングしている。

またシャネルのオフィシャルサイトからは、同じドレスと、サングラスでアップになったヘアスタイルで、妖艶にカメラを見つめるリリーの写真も掲載されているが、あまりの美しさが絶賛される一方で、これまでシャネルの5番の広告塔に選ばれたのがベテラン女優やモデル、俳優たちだったことから、キャリアもなく若すぎるリリーの起用には、「親の七光り」「縁故採用」などと言った非難もあるようだ。

しかし、リリーは既に昨年9月にPearl eyewearコレクションのモデルも務めている上に、今年は、シャネルのドレスで先週行われた第69回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットデビューを果たすなど早くも歩く広告塔と言われている。また、母親のヴァネッサもココ・シャネルの広告塔を務めていたことから、今後もリリーがシャネルの広告塔として活躍することは間違いなさそうだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5月26日(木)23時19分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。