ここから本文です

700点以上無断廃棄か 木城町に寄託、寄贈の民俗史料

宮崎日日新聞 5月26日(木)17時39分配信

 木城町が町民から寄託・寄贈された歴史・民俗史料などを無断廃棄し、最大で700点以上になることが25日までに分かった。この問題で町は、一部住民から返却を求められているが「管理台帳が存在せず、所蔵品の種類や数は不明」と説明。少なくとも750点以上の史料を記録した台帳が、昨年末に町庁舎内で発見された。台帳の存在を見逃した管理態勢や発見後も約5カ月公表していない町の姿勢に、返却を求めていた住民は怒りをあらわにしている。

宮崎日日新聞

最終更新:5月26日(木)17時39分

宮崎日日新聞