ここから本文です

住宅シャッターに弾痕 館山

千葉日報オンライン 5月26日(木)10時36分配信

 25日午前8時ごろ、千葉県館山市上真倉の無職男性(69)方で、「拳銃が撃ち込まれている」と別の男性から館山署に通報があった。同署員が駆けつけると、1階物置のアルミシャッターに弾痕のような穴が2カ所あった。同署は銃刀法違反と器物損壊事件として調べている。

 同署によると、穴は直径約15ミリ。シャッターの前に薬きょうが2個落ちていた。2個ともさび付いているという。弾丸は発見されていない。

 現場は城山公園から南東に約500メートルの閑静な住宅街。男性は1人暮らしで、ここ数日の間に発砲音のようなものは聞いていないという。

 近隣女性(40)は「最近、人の出入りはあまり見られず、静かだった。昨日今日起きたのであれば怖い。昔のものであってほしい」と話した。

最終更新:5月26日(木)10時36分

千葉日報オンライン