ここから本文です

あっちゃん電撃婚!?前田敦子主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」急展開にも「詐欺?」「怪しすぎる」

E-TALENTBANK 5月26日(木)11時20分配信

昨夜第6話が放送された「毒島ゆり子のせきらら日記」が急展開を見せ、話題になっている。

先週放送された第5話で、ゆり子(前田敦子)と小津(新井浩文)が同棲を始めるも、ある日突然小津は部屋を出て行ってしまい…というストーリー。昨夜の第6話では小津が本当に離婚したのか信用できず疑心暗鬼になり問い詰めるも、小津はうまく質問を交わし、突然ゆり子に婚姻届を差し出してそのまま役所に届ける、という急展開を迎えた。

この急展開に視聴者からは「まさか小津が婚姻届というカードを切ってくるとは思わなかったよ!指輪までは予想出来たけれど!」「ゆりこが婚姻届もらったシーンうるっときたわ」「小津さん本当に離婚してたのか…だからって婚姻届…意外すぎる…そんな簡単な男だったのか…」という声が上がった。

一方、婚姻届を提出する、という小津の行為は決定的な潔白の証明に見えるも、視聴者からは「深夜に婚姻届出して、受理されるのに数日かかって、正式受理の連絡を自分にさせて、あげく、浮気を理由に金を取ろうってか!!!!」「婚姻届 わざと不備があるように書いて ちゃっかり連絡先は自分にして 受理されたように見せかける計画だろー。さては結婚詐欺師だな小津っち」「小津さん、ホントずるい。。はっきりとした物言いはしないけど、甘いことをいう。婚姻届も怪しすぎるし。」「いやぜったい小津離婚してない… 婚姻届の連絡先小津さんの携帯にしたのって受理されなかったことゆり子に隠す為だもんね… 小津さん何がしたいの…」という相変わらずの懐疑の声が強い。

昨夜の放送に対して、小津役の新井浩文はTwitterで「あのね、怪しい、胡散くさい、駄目男の役=新井浩文。わかります。認めます。だけどTBSはそんな浅はかなキャスティングしませんよっ!」としつつも、放送を視聴したと思われる後には「嘘だろ!?小津さん全く信用できねえ。。。編集のせいだ。。。そうだ、そうに決まってる!」「みんなもやもやするから、はっきり言っとく。。。8話だ!8話終了までには、絶対にもやもや取り除く!」と呟いていた。

最終更新:7月11日(月)21時33分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。