ここから本文です

一審無罪に千葉地検控訴 タイ男女の覚醒剤密輸

千葉日報オンライン 5月26日(木)10時39分配信

 覚醒剤をスーツケースに隠して密輸したとして、覚せい剤取締法違反罪などに問われたいずれもタイ国籍の無職女性(24)と飲食店従業員の男性(22)に対する千葉地裁の無罪判決について、千葉地検は24日、判決を不服として東京高裁に控訴した。地検は控訴理由を明らかにしていない。

 一審千葉地裁は19日、「薬物の認識があったと認めるには合理的な疑いが残る」として、2人に無罪(求刑・いずれも懲役12年、罰金500万円など)を言い渡していた。

最終更新:5月26日(木)10時39分

千葉日報オンライン