ここから本文です

同じ漫画を売りに来て発覚 万引容疑で男逮捕 「繰り返していた」 /柏

千葉日報オンライン 5月26日(木)14時53分配信

 千葉県警柏署は25日、窃盗(万引)の疑いで、松戸市の無職の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は22日午後6時25分ごろから同8時40分ごろまでの間、八千代市緑が丘の東葉高速八千代緑が丘駅前の書店で、漫画本40冊を含む書籍61冊(販売価格計4万7148円)を万引した疑い。

 同署によると、男が万引した本を売りに持ち込んだ柏市内の古本屋の男性店員が、以前に男が売りにきた漫画本と同じだったことを不審に思い、110番通報。同店の防犯カメラから男を割り出した。「遊ぶ金欲しさに万引を繰り返していた」と容疑を認めている。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:5月26日(木)14時53分

千葉日報オンライン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。