ここから本文です

茶楽音人のハイレゾ対応イヤホン「Co-Donguri 雫」は、想定市場価格5,000円で入手可能

Stereo Sound ONLINE 5月26日(木)19時33分配信

通常装着と耳かけ装着に対応

 6月下旬、茶楽音人(さらうんど)から、40kHzまでのハイレゾ再生に対応するカナル型イヤホン「Co-Donguri 雫(SHIZUKU)」が発売される。価格はオープンだが、想定市場価格は5,000円前後と手に入りやすい。カラーはドーンブルー/シルバームーン/スモーキーゴールドの3色を用意する。

 基本構造は2014年6月に発売された「Donguri-楽(RAKU)」と同様で、外耳道をふさぐことで生じる音圧のピークを改善する「トルネード・イコライザー」を搭載する。これにより高域のマスキング現象を抑え、10kHz以上の音を伸びやかに再生するとしている。

 また、 S/M/Lの3サイズを付属するシリコンイヤーチップ「SpinFit(スピンフィット)」は、外耳道の湾曲に沿って装着されるため、開口部が鼓膜方向に向いている。こうして指向性の強い高域を改善するほか、無理なく耳の奥まで挿入できるため、密閉度が向上して低域再現も改善するという。

 さらに、本機は通常装着と耳かけ装着のどちらにも対応する。耳かけ装着はタッチノイズを低減し、運動時でも使いやすい。ケーブルは絡みにくいスパイラルタイプだ。

【Co-Donguri 雫の主な仕様】
■形式:密閉ダイナミック型
■ドライバー:φ10mm
■出力音圧レベル:106dB
■周波数特性:5Hz~40kHz
■インピーダンス:18Ω
■プラグ:Φ3.5mm L型金メッキステレオミニ
■ケーブル長:1.2m(Y型)
■質量:約16g

▼問い合わせ先
TTR(Tune & Tone Root-design)
電話番号:03-5805-0242

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5月26日(木)19時33分

Stereo Sound ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]