ここから本文です

日比野菜緒と穂積絵莉が複でグランドスラム初勝利 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月26日(木)1時38分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の女子ダブルス1回戦で、日比野菜緒(フリー)/穂積絵莉(エモテント)がカリン・クナップ(イタリア)/マンディ・ミネラ(ルクセンブルク)を6-1 6-7(4) 6-4で倒して初戦突破を果たした。

加藤未唯と穂積絵莉がダブルスでWTAツアー初優勝 [カトヴィツェ・オープン]

 22歳の穂積は加藤未唯(佐川印刷)とのコンビで4月にカトヴィツェ(WTAインターナショナル/室内ハードコート)でWTAツアー初優勝。グランドスラムの本戦には、単複を通して初出場だった。

 日比野は大会2日目に行われたシングルス1回戦では、第6シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)に2-6 0-6で敗退。穂積は予選1回戦でミネラに6-4 3-6 1-6で敗れていた。日比野と穂積はともにグランドスラムでの本戦初勝利を挙げた。

 日比野/穂積は2回戦で、第1シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)/サーニャ・ミルザ(インド)と対戦する。ヒンギス/ミルザは1回戦で、ダリア・カサキナ/アレクサンドラ・パノワ(ともにロシア)を7-6(4) 6-2で下しての勝ち上がり。

 ダブルスの日本勢は日比野/穂積のほかに加藤未唯(佐川印刷)/奈良くるみ(安藤証券)と土居美咲(ミキハウス)/大坂なおみ(日本)がエントリー。初戦の対戦相手は加藤/奈良がジョスリン・レイ/アンナ・スミス(ともにイギリス)、土居/大坂はワイルドカード(主催者推薦枠)のマノン・アルカンジオーリ/クロエ・パケ(ともにフランス)となっている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月26日(木)3時25分

THE TENNIS DAILY