ここから本文です

職員解雇へ抗議38件 習志野市 身体障害者枠で

千葉日報オンライン 5月26日(木)16時6分配信

 身体障害者枠で習志野市職員に採用され、勤務成績が良好でないとして条件付き採用期間(民間の試用期間)満了で免職(解雇)となった男性(28)が免職は不当として白紙撤回を市に求めている問題で同市は25日、市に41件の意見や要望があったことを明らかにした。

 このうち38件が市の対応への抗議で、内容は「障害者への配慮が不足している」、「解雇を撤回すべき」など。「解雇するにはそれなりの理由があったと思う」などとする賛同は2件、事実確認が1件だった。

 41件のうち、個人からが33件で労組などの団体からは7件。電話が最も多くメールやファクス、市議などの公開質問もあった。

最終更新:5月26日(木)16時6分

千葉日報オンライン