ここから本文です

【MLB】カブス・アリエッタ無傷9勝目&23戦無敗、メジャータイ記録の快挙も

Full-Count 5月26日(木)10時5分配信

カブスはアリエッタ先発試合で23連勝&メジャータイ記録、監督「歴史的な記録」

 カブス先発ジェイク・アリエッタ投手が25日(日本時間26日)に宿敵カージナルス戦で今季無傷の9勝目を挙げた。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 この日のアリエッタは初回に先制点を許すが、味方打線が奮起して2回表に一挙6点の猛攻で右腕を援護。アリエッタは2回と4回にも失点しながら、5回を投げて7安打4失点で勝利投手の権利を持ったまま降板した。この後、カージナルスが粘りを見せるが、カブスが9-8で逃げ切って勝利。今季31勝目を飾り、貯金を17に増やした。

 今季負けなしで9連勝という数字もスゴイが、実は、カブスはアリエッタが先発した試合では23連勝中。2012年に当時ブレーブスだったクリス・メドレンが作ったメジャー記録に並んだ。

 この日の試合前に「アリエッタが負けることはあるのか?」と地元メディアに聞かれたカブスのジョー・マドン監督は「負けてほしくないね」と返答。監督の望み通りにこの日も勝利したわけだが、「彼は今素晴らしい記録、歴史的な記録を続けている。(中略)(ダグアウトの)片隅に立っていると、こういった状況を子供の頃みたいに楽しめないんだ。それでも、今本当に素晴らしい瞬間に立ち会っていることは理解しておかないと」と笑顔で話したと、球団公式サイトが伝えている。

 大記録を更新中のアリエッタは「できれば今年は(負け)なしでいきたいね」と真顔で話したとか。「野球だから、1失点で負けることもある。今は流れに乗って、その結果がどうになるか。今の打線の状態を見ても、自分がこれだけ長い期間に自分の投球を続けられていることを考えても、もう少し長く(無敗を)続けられるんじゃないかな」とアリエッタ。次回は31日ドジャース戦での先発が予定されている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月26日(木)10時9分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報