ここから本文です

きゃりー、きゃりーお面の観衆と大盛り上がり ヒット曲など熱演

MusicVoice 5月26日(木)14時38分配信

 きゃりーぱみゅぱみゅが25日、神奈川・ラゾーナ川崎プラザで、自身初のベストアルバム『KPP BEST』(25日発売)を記念して、ミニライブと握手会を開催。きゃりーのお面を付けた観衆が声援を送るなど、“異質”の記念イベントとなった。

【写真】熱演するきゃりー

 CD発売同日配信されたiTunes Storeでは1位を獲得するなどの好況を迎えている。そして、この日おこなわれたラゾーナ川崎でのイベントは、1年ぶりのフリーライブ。多くの観衆がきゃりーの姿を見守った。

 ベストアルバムのイントロ曲となる「KPP ON STAGE」が流れ始めると客席からは自然と手拍子がおこり、ダンサーと共にKPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016の衣装のきゃりーぱみゅぱみゅが登場した瞬間、悲鳴のような声援が上がった。

 「つけまつける」「にんじゃりばんばん」などのヒット曲の披露が続く。施設4階まで埋め尽くされた観衆がサビの手振りを真似るなど大盛り上がり。

 そんな光景を見ながら、きゃりーは「ラゾーナ川崎に起こしの皆さんこんばんは! 私ごとではありますがKPP BESTが発売になりました! こんなぎっしりお客さん集まってくれててうれしいです!」と挨拶。

 これまでラゾーナ川崎でのイベントでは、天候に恵まれなかったことが多かったが「今日は曇りでよかったな~」とほっとする場面も。

 最後に披露した新曲「最&高」では、振り付けを観衆と練習、このベストアルバムの発売を記念し特別に事前2000枚限定で配布されたきゃりーの顔のお面を付けてもらって踊ってもらいたいとファンにリクエスト。

 「これでみんなで踊ったら絶対きもち悪くって楽しいので!」と呼びかけ、当日きゃりーのベストアルバムの発売を祝うために集まったたくさんのきゃりーお面をつけた観衆と一緒に盛り上がった。

 このミニライブは、26日・埼玉・越谷イオンレイクタウンmori 1階 木の広場、28日・広島のイオンモール広島祇園東側駐車場特設会場、29日・大阪の千里セルシー1Fセルシー広場と続いていく。

 更には、2017年1月からは1年ぶりに国内全国ツアーが行われることも発表され、「KPP BEST」の発売を盛り上げた。

■ワールドツアー最終公演 日本武道館2DAYS

KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in Tokyo(TOUR FINAL)
2016年8月19日(金)開場17:30 開演18:30
2016年8月20日(土)開場16:00 開演17:00
会場:日本武道館

最終更新:5月26日(木)14時38分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。