ここから本文です

映画の名シーンも盛りだくさん!岩田剛典(EXILE/三代目JSB)・高畑充希W主演映画「植物図鑑」Flowerが歌う主題歌MVが公開。

E-TALENTBANK 5月26日(木)17時20分配信

Flower通算12枚目となる待望のニューシングル「やさしさで溢れるように」(6月1日リリース)のMUSIC VIDOが公開された。本楽曲は、JUJUの名曲「やさしさで溢れるように」のカヴァー曲となっており、岩田剛典(EXILE / 三代目 J Soul Brothers)と、高畑充希のW主演で話題の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(6月4日公開)の主題歌として注目を集めている。

この最新MVのコンセプトは「過去からの決別」。離れていてもやさしさで溢れるような愛で、今を生きようとする女性を描いてる。離れている人を想う時、人は「遠く」や「空」を見る。パフォーマー5人が、それぞれ自分の時間の中でふと遠くや空を見ると、シーンが変わり、自分の中から「もう一人の自分」が飛び出し、ダンスで「感情を表現」している。感情が爆発し、自分が「鳥」になって大空に「飛んでいく」。離れた人のそばに飛んでいくことを表現している。また、陽だまりの部屋の中で、ヴォーカル鷲尾伶菜が花冠を結うシーンや、切なくもあたたかい表情で歌うシーンも印象的である。

さらに、今回のもう一つのテーマでもある「大人」。黒い衣装に身を包み、凛としたFlowerメンバーの表情にも注目して欲しい。ちなみに、今回の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』主題歌ver. MV中には、映画の名シーンも随所に散りばめられており、楽曲の世界観は勿論、映画の胸キュン世界観も一緒に味わえるMVとなった。

このMVの公開に合わせ、5月25日(水)より「やさしさで溢れるように」、「太陽と向日葵(version2016)」2曲の先行フル配信、着うた(R)配信がスタートし、いち早く彼女たちの最新音源も試聴できるとのことで、こちらも聴き逃せない。

只今、E-girls LIVE TOUR 2016 「E.G. SMILE」でE-girlsとして絶賛ツアー中のFlower。昨年12月に大ヒットした「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」後のシングルだけに益々注目が集まっている。

最終更新:5月26日(木)17時20分

E-TALENTBANK

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。