ここから本文です

「SONGS」プリンス特集、死の直前まで追い求めて来た音楽とは

MusicVoice 5月26日(木)19時2分配信

 先月57歳で亡くなった米歌手のプリンスさんの特集が、26日の午後10時50分からNHK総合「SONGS」で放送される。特集の内容は、NHKで1度だけ放送したライブ映像や日本初公開のインタビュー、そして、スティービー・ワンダーの追悼インタビューなど貴重なアーカイブスをもとに、彼が死の直前まで追い求めて来た音楽とは何だったのかを探る。

 1978年アルバム『フォー・ユー』でデビューし、ファンク、ロック、R&Bなど様々な音楽の要素を取り入れた唯一無二のサウンド、圧倒的なライブ・パフォーマンス、奇抜なファッション、そして本格的な映画制作にも進出するなど、時代の最先端を走り続けてきた。

 一方で、人種差別や音楽業界と闘い、孤高の存在であり続けたプリンスさん。そんな彼が死の直前まで追い求めて来た音楽とは何だったのか。番組では、かつてNHKで1度だけ放送したライブ映像(1988・ドイツ ドルトムント)や日本初公開のインタビュー、そしてスティービー・ワンダーの追悼インタビューなど貴重なアーカイブスをもとに、天才と呼ばれたプリンスさんの魅力に迫る。

最終更新:5月26日(木)19時2分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。