ここから本文です

サンフレッチェFW浅野、トゥーロンの最中にA代表へ 指揮官「日本では数少ないゴールゲッター」「将来A代表に必要」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月26日(木)16時50分配信

現役時代にFWだった監督も期待

JFA(日本サッカー協会)は、6月に日本で開催される「キリンカップサッカー2016」に向けた日本代表メンバーを発表した。現在、U-23日本代表としてトゥーロン国際大会に帯同しているサンフレッチェ広島FW浅野拓磨もメンバー入りを果たしている。

指揮官のヴァイッド・ハリルホジッチは、同選手の印象について「彼を初めて見たときに日本国内で一人だけ、一番はやく背後に動き出せる選手だ」と感じたという。

そして、昨年行われた東アジア杯に招集した理由について「大久保嘉人を呼んでいたらチームのパフォーマンスはもっと上がったかもしれない。ただ浅野は将来、A代表に必要となる。2、3年後のことを考えて選んでいる」と明かした。

また現役時代にはFWとしてプレイしたハリルホジッチ監督は、浅野を「日本では数少ないゴールゲッター。大きな大きな伸びしろがある」と評価し、期待を寄せる。現在はU-23代表としてトゥーロン国際大会に参戦しているが、途中離脱してA代表へ合流する予定となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月26日(木)16時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]