ここから本文です

ブンデス有望株が行くところは一つ? シャルケの若きスターにも“魔の手”が……

theWORLD(ザ・ワールド) 5月26日(木)19時50分配信

「夢はバルセロナ」のはずがだが

シャルケの若きスター選手、レロイ・サネにバイエルンが興味を示しているようだ。

独『transfer markt』によれば、シャルケで最も市場価値のある選手がサネだ。すでにマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティなどのビッグクラブが獲得に興味を示している。しかし、そこにまたも国内のスター選手を狙うバイエルンの姿があると独『sport1』が伝えた。

同メディアによれば、バイエルンはこの20歳のドイツ代表に4500~6000万ユーロという巨額の資金をつぎ込む準備ができているという。サネは2019年までシャルケとの契約が残っているものの、契約解除金が3700万ユーロに設定されていると報じられており、その額をバイエルンははるか上回る額で買い取ろうとしているということになる。また、シャルケはバイエルンの控えMFセバスティアン・ローデを交渉に含めてほしいと考えているようだが、ローデ本人はプレミアリーグ行きを希望していると言われている。

サネはもう1年シャルケに在籍してから、ステップアップするという見方が濃厚だったが、バイエルンの登場で風向きがやや変わっている。本人は「夢はバルセロナ」と公言しているが、国内のビッグクラブへの移籍を選ぶことはあるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月26日(木)19時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報