ここから本文です

シメオネインテルの誕生!? 日本代表戦で引退したインテルのレジェンドが語る

theWORLD(ザ・ワールド) 5月26日(木)20時0分配信

来季会いましょう

2004年から約9年間インテルでプレイし、2013年10月に行われた日本代表対セルビア代表の試合で現役を引退したデヤン・スタンコビッチは、今季から同クラブのチームマネージャーに就任していた。そんな彼が、現在アトレティコ・マドリードの指揮官を務めるディエゴ・シメオネが来季インテルへやってくる可能性があることを示唆した。

伊『calciomercato』によると、インタビューに応じたスタンコビッチはまず現状のインテルについて「我々はチャンピオンズリーグに出場するために、しっかりとチーム作りを行っていかなければならないね」と語った。そして今後について「明日の会議で社長や指揮官のマンチーニを含めて話し合いをするんだけど、そこで今夏の移籍市場での方針を決める予定だよ。だから移籍の噂があるヤヤ・トゥレなどについて、私が話せることは何もないんだ」と話し、まだ移籍については何も決まっていないことを明かした。

さらにスタンコビッチは「チャンピオンズリーグで勝利を掴むことは非常に困難だ。我々がチャンピオンズリーグを制覇したときも、ほとんどの選手は今回がラストチャンスだと思っていたんじゃないかな。だからチャンピオンズリーグ決勝を控える同志のシメオネのために、私は幸運を祈っているよ。インテルの指揮官に就任することがあれば、来季会いましょう」と述べ、来季シメオネインテルが誕生する可能性をほのめかした。

以前から「インテルの指揮官になりたい」と口にしているシメオネは、同クラブの副会長のハビエル・サネッティと今も交流があることを明かしており、先日食事へ行ったことをも報告している。そこで戦友サネッティから何かしらの勧誘があったのかもしれないが、はたして現在アトレティコで結果を残しているシメオネがインテルの指揮官に就任することはあるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月26日(木)20時0分

theWORLD(ザ・ワールド)