ここから本文です

SB本多が超美技 センターへ抜けようかという打球をダイビングキャッチ

Full-Count 5月26日(木)21時4分配信

本拠地ヤフオクドームはどよめき→大歓声

 ソフトバンクの本多雄一内野手が超ファインプレーを見せた。

 26日の本拠地ヤフオクドームでのオリックス戦。4-3と1点リードで迎えた8回から登板した森福が、先頭のT-岡田にセンター前へ抜けようかという小フライを打たれた。しかし、セカンドの本多がこの打球に対して懸命にダイブ。体を目いっぱい伸ばし、ボールを掴みとった。

 超ファインプレーに、本拠地のファンはどよめいた後、大歓声を上げた。グラウンドに頭を強く打った本多はベンチ裏で治療を受けたものの、すぐにセカンドの守備位置へと戻った。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月26日(木)21時19分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]