ここから本文です

元イタリア代表の同志がブロッキを擁護「誰がミランの監督をやりたがるのか。ただ、彼は受け入れた」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月26日(木)21時0分配信

今のミランは理解できない

元イタリア代表DFジャンルカ・ザンブロッタが、今季終盤からミランを指揮した同志のクリスティアン・ブロッキを擁護した。

伊『calciomercato』によると、25日に行われたチャリティーイベントに参加したザンブロッタはインタビューに応じ、解任が噂されるブロッキについて次のように語った。

「僕はミランの上層部が何をしたかわからない。今季途中からブロッキが指揮を執ることになったけど、彼を理解する必要があるね。今のミランを指揮するのは簡単なことじゃないし、あのような状況で誰がミランの監督をやりたがるのか。ただ、彼は受け入れたんだよ」

OBも理解に苦しむほど監督の入れ替わりが激しいミランだが、はたしてブロッキは来季もミランの監督を続投することができるのだろうか

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月26日(木)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合