ここから本文です

豚の丸焼きも、大阪ANAビアガーデン

Lmaga.jp 5月26日(木)19時0分配信

5月に入り、本格的にスタートした関西のビアガーデン。それぞれがアイデアを駆使し、さまざまなサービスを打ち出しているなか、5月24日からスタートした「ANAクラウンプラザホテル大阪」(大阪市北区)の『BEER GARDEN 2016~Tanto Espana~』では、豚の丸焼きといったインパクト大のメニューが登場する。

毎年好評の「ポテトガール」が出来たてのフライドポテトを席まで届けてくれる

「就任したばかりのメキシコ人シェフが、もっとインパクトを!と、急遽決まったんです」(広報担当者)とは、今回初登場した仔豚の丸焼き。思わず写真を撮る人も多く、足1本しゃぶりつく強者も。どんどんと切り落とされていくので、元の姿が見たい方は開店直後、または2匹目に突入する頃合い(時間は未定)を見計らって。なお、豚の丸焼きは、6月末までの月火水に登場する(予定)。

昨年に引き続き、テーマは「スペイン」だが、今年は多くの意見を取り入れ、さらに料理のスペイン度がアップ。前菜からメインまで本格的な現地料理がずらりと並ぶ。シェフが目の前で作り上げてサーブしてくれるライブメニューも多数で、1mの巨大なフライパンを使った魚介たっぷりバレンシア風ジャンボパエリアや、大きなマッシュルームが入ったジャンボアヒージョなど、出来たてアツアツが味わえるのもうれしい。料金は時間無制限の食べ飲み放題で5,000円(時期により異なる)。

最終更新:5月27日(金)14時52分

Lmaga.jp