ここから本文です

人気マンガ『弱虫ペダル』実写ドラマ化決定! 『下町ロケット』監督がメガホン

クランクイン! 5月26日(木)0時0分配信

 人気マンガ『弱虫ペダル』が、「BS スカパー!オリジナル連続ドラマ」として実写ドラマ化が決定した。舞台化、TVアニメ化、映画化と様々なメディアミックスで人気を博した同作が8月より、満を持して実写ドラマとして放送される。

【関連】舞台『弱虫ペダル』フォトギャラリー


 『弱虫ペダル』は、渡辺航が「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載中の人気マンガ。自転車ロードレースに青春をかける高校生たちの成長を描く。現在コミックスの累計発行部数は1500万部を突破し、単行本は44巻まで刊行。TVアニメ第3期は、2017年1月スタートを予定している。
 
 同作を放送するBSスカパーは、これまでに福本伸行原作『アカギ~闇に降り立った天才~』、竜騎士07原作『ひぐらしのなく頃に』を実写ドラマ化し、「BS スカパー!オリジナル連続ドラマ」として放送しており、このたびの『弱虫ペダル』はその実写第3作目となる。監督は、『下町ロケット』『半沢直樹』を手掛けた棚澤孝義がメガホンをとり、『天才バカボン~家族の絆』『日々ロック』の吹原幸太が脚本を担当する。
 
 また8月の本放送を前に、ドラマ事前特番の放送も決定。収録現場潜入リポートやキャストインタビューなど、ドラマをより楽しむためのナビゲート番組を7月に放送予定している。
 
 BS スカパー!オリジナル連続ドラマ『弱虫ペダル』は、2016年8月より放送予定。

最終更新:5月26日(木)0時0分

クランクイン!