ここから本文です

菜々緒、月9初出演!『好きな人がいること』“悪女”から“ハイスペック”な女性役へ

クランクイン! 5月26日(木)13時52分配信

 モデル・女優として活躍する菜々緒が、7月スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ)に出演することが分かった。本作は海辺のレストランを舞台に、パティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるストーリー。主演には桐谷美玲を迎え、山崎賢人、三浦翔平、野村周平が三兄弟を演じる。

【関連】「菜々緒」フォトギャラリー


 菜々緒が演じるのは、桐谷演じる主人公・櫻井美咲が憧れる女性ピアニストの高月楓役。猪突猛進に突っ走っては空回りばかりしている美咲と比べ、ハイスペックな大人の女性として、“同性のヒロインですら憧れずにいられない理想の女性”を演じる。
 
 昨年放送のドラマ『サイレーン』で“史上最強の悪女”として強烈な印象を残したのも記憶に新しい菜々緒だが、今回初めて月9王道ラブストーリーで恋愛する役に挑戦する。
 
 菜々緒は「やっと月9に出させていただけるようになったんだなと思いました。率直に、すごくうれしかったです」と喜ぶ。「若いみなさまに負けないよう、お姉さんとして頑張っていかないといけないとも思っています。今回、私がやらせていただく役柄がお話の展開にとても重要な役柄なので、きちんと務められるよう頑張ります」と気合十分。
 
 自身の役柄については「私が出る時点で“悪女だろうな”と思われる方が多いと思うのですが、今回は違って、毎話毎話いろんな一面が出てくる人間味のある役で、自分でも本当に楽しみです。物語を刺激するいいスパイスとなれるよう頑張ります」と語った。
 
 『好きな人がいること』はフジテレビ系列にて、7月より毎週月曜日21時より放送スタート。

最終更新:5月26日(木)13時52分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。