ここから本文です

GACKT、“ツボにはまった”『デッドプール』お気に入りはSMシーン

クランクイン! 5月26日(木)20時22分配信

 GACKTが26日、今までにない破天荒なヒーローを描く話題のアメコミ映画『デッドプール』の公開直前プレミアイベントに登場。劇中に登場するSMのシーンを引き合いに出し、「ツボにはまった」と語った。

【関連】GACKT登壇イベント<フォトギャラリー>


 本作は、おしゃべり大好きで正義感ゼロの自己中ヒーローことデッドプールが、世界を救うのではなく、彼自身そして報酬のためだけに闘う姿を描く、今までにないヒーロー映画。イベント当日はレッドカーペットも敷かれ、読売ジャイアンツの投手として知られるマイルズ・マイコラスとローレン夫妻、美人すぎるボクサー・モデルとして知られる高野人母美が登場し、それぞれ本作を楽しみにしているとコメント。

 若者に人気の音楽ユニットCreepy Nuts(R‐指定&DJ松永)とダンサーによるパフォーマンスに続いて登場したGACKTは、「『X‐MEN』の時から大好きで、やっと作品になったことが嬉しい。アメリカン・ヒーローっていろいろな形のキャラクターがいるんですけど、マーベルが初めてダーク・ヒーローの描き方にトライして、世界中で大ヒットしていることが、すごく嬉しい」とご満悦。続けて、「あまり詳しくない人はデッドプールって何って思うかもしれないけど、だいぶ面白いヒーローなので、ハマってくれたら」と日本でのヒットを祈願した。

 GACKTはレッドカーペットイベント後に行われた舞台挨拶にも登壇。本作を英語版で観たと言い、「英語で見るとすごく面白い表現があるので、日本語の字幕に、どんな風に訳されるのかな?」と当日上映される字幕版を楽しみにしていることを明かす。自身もハリウッド映画で経験があるアクションについては、「専門的な見方をすると、非常にエクストリーム・マーシャル・アーツ(以下EMA)寄りの表現をしていて、今までとはちょっと違う。けっこう技を見せてくるんです。EMAのような大きな技は映画の中では使われないんですけど、結構使ってきている」と高く評価。また、お気に入りのシーンについては、デッドプールが四つん這いになるSMシーンだと答え、「ツボにはまりましたね」と笑顔を見せた。
 
 『デッドプール』は6月1日より全国公開。

最終更新:5月26日(木)20時22分

クランクイン!