ここから本文です

日本ハムの“ソフトボーイ”大嶋が3度目の昇格…今度こそプロ初安打なるか!?

ベースボールキング 5月26日(木)12時45分配信

 日本ハムは26日、大嶋匠を一軍登録した。

 2011年のドラフト7位で日本ハムに入団した大嶋。早稲田大ソフトボール部出身という異色の経歴から大きな話題となったが、入団から5年で一軍出場はわずかに3試合。プロの壁、硬式の壁との戦いが続いている。

 今シーズンは初の開幕一軍入りを果たすなど期待がかかったが、2試合・4打席の出場で無安打。それでも、ファームでは39試合の出場で打率.318、6本塁打、28打点と活躍。しっかりと結果を残し、実力で一軍への切符を掴んだ。

 これが今年3度目の昇格…。今度こそプロ初安打を記録することができるだろうか。

 デーゲーム開催となる日本ハム-ロッテ分の公示は以下の通り。


<5月26日の公示情報>
※再登録=6月5日以降

◆ 北海道日本ハムファイターズ
-登録-
66 大嶋匠 / 捕手

BASEBALL KING

最終更新:5月26日(木)12時57分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。