ここから本文です

大阪の中学生、キリコ担ぐ 修学旅行で能登・春蘭の里に

北國新聞社 5月26日(木)2時59分配信

 能登町を中心とする農家民宿群「春蘭(しゅんらん)の里」を修学旅行で訪れた大阪府泉大津市小津中の3年生166人は25日、同町宮地でキリコを担ぎ、能登の祭りの魅力に触れた。

 生徒は地元の能都中の3年生36人と一緒に、使われなくなったキリコ1基と、体験用のキリコ6基を担いだ。能都中生が太鼓や笛の音を響かせ、両校の生徒が力を合わせて地域を練り歩いた。

 小津中は2013年から毎年、修学旅行で春蘭の里を訪れている。能登町と穴水町の農家民宿29軒に分かれて宿泊し、26日は住民と田植えを体験する。

北國新聞社

最終更新:5月26日(木)2時59分

北國新聞社