ここから本文です

ミリスタ連勝3で止まる 巨人3軍に完封負け

北國新聞社 5月26日(木)2時59分配信

 ルートインBCリーグ(25日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で巨人3軍と対戦、四回までに10安打5点と打ち込まれ、0-5で敗れた。完封負けは今季初で、連勝は3でストップした。石川は26日午後6時15分から金沢市民野球場で信濃グランセローズと対戦する。

 1勝1敗1分けで迎えた巨人との今季4戦目。石川はホームの声援むなしく1点も奪えなかった。

 3安打と気を吐いた2番・三家和真をはじめ、チームは8安打を放つも、ホームが遠かった。渡辺正人監督は「相手先発(中川皓太)がよかった。BCリーグにはいないレベルの投手だった」と振り返り、要所を締める巧みな投球術にお手上げといった様子だった。

 首位はキープしている。指揮官は「相手がよかっただけ。大きな差を感じていないし、勉強になった」ときっぱり。敗戦のショックを引きずるムードはない。

 ○…石川は先発のアリアスが初回、2本のヒットに2死球と乱れて2失点、二回も4安打を許してさらに2点を奪われた。打線は一回にシリアコ、宮澤の連打も実らず、八回は四球と三家の左前打などで走者を三塁に進めたが併殺で好機を逃し、九回も併殺でチャンスを生かせなかった。

北國新聞社

最終更新:5月26日(木)2時59分

北國新聞社