ここから本文です

米グーグル、自動運転車の開発施設をデトロイトに新設

carview! 5月26日(木)12時3分配信

米グーグルは25日、米ミシガン州デトロイトに自動運転車の研究開発センターを開設すると発表した。

【拡大写真を見る】

グーグルは自動車メーカーなどと共同で自動運転技術の開発を進めており、米自動車大手が多く集まるデトロイトを最初の開発拠点に選んだ。2016年内の開設を目指す。

研究開発センターの規模は4900平方メートル(およそサッカー場7つ分)。

現在のところ、新施設ではクライスラーのミニバン「パシフィカハイブリッド」をベースに自動運転化するプロジェクトが予定されている。なおクライスラー パシフィカは現在ラインアップから外れているが、2017年モデルより「タウン&カントリー」に代わり投入予定となっている。

株式会社カービュー

最終更新:5月26日(木)12時3分

carview!