ここから本文です

【投資のヒント】増益予想で配当利回り3%以上の中型株は

ZUU online 5月27日(金)18時10分配信

先月からスタートした3月期決算企業の決算発表も終了となりましたが、決算発表では業績の実績と見通しとともに配当予想も多くの企業で発表となっています。

こうしたなかマーケットで株主還元への関心が高まっていることもあって先日は大型株を対象に新たに発表となった配当予想をもとに配当利回りをチェックしましたが、今回は中型株を対象にその配当利回りをチェックしてみました。

具体的にはTOPIX Mid400採用の3月期決算銘柄を対象に配当利回りが3%以上で増益予想の銘柄をピックアップしてみました。

そのなかにはコニカミノルタ <4902> や青山商事 <8219> 、ヤマダ電機 <9831> など企業名に馴染みのある銘柄もみられ、積極的な株主還元方針で配当性向が7割と高い青山商事 <8219> では配当利回りが4%余りとなっています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:5月27日(金)18時10分

ZUU online

チャート

コニカミノルタ4902
868円、前日比+19円 - 9月29日 15時0分

チャート

青山商事8219
3540円、前日比-20円 - 9月29日 15時0分

チャート

ヤマダ電機9831
508円、前日比+6円 - 9月29日 15時0分