ここから本文です

ジョニデ、電撃離婚の原因は年の差とジョニデの不人気?

Movie Walker 5月27日(金)13時35分配信

結婚15か月で電撃離婚となったジョニー・デップとアンバー・ハード。この離婚については、各メディアが一斉に驚きをもって伝えている一方で、やっぱり!という声も多い。

【写真を見る】ジョニーがアンバーに猛アタックして結婚したといわれている

気になるのは離婚の原因と今後の展開だが、大きな原因は23歳という年の差にあったようだ。ふたりは、結婚したわずか数か月後から離婚の噂が流れていた。出会ったころ、まだジョニーがヴァネッサ・パラディと事実婚をしていたこともあるが、ジョニーより23歳も年下のアンバーは、同性愛者でもあり結婚は急いでいないと言われていた。

「ジョニーの猛烈なアタックで結婚にこぎつけましたが、正直アンバーにはまだ結婚の準備ができていなかったようです。ジョニーに結婚を申し込まれて、ノーという理由はないでしょうが、やはり年齢差は大きな原因だったようです。また婚約パーティの時、アンバーは主役とは思えない孤独感を味わったようで、『これが私が望んでいる人生なの?』と感じてしまったようです」と関係者がピープル誌に語っている。

またある関係者は、「ジョニーのおかげでメディアの注目を浴びたアンバーですが、アンバーは『ジョニーの妻』と言われるのにうんざりしてしまったようです。結婚早々に、ヴァネッサとの間にできたリリー・ローズとジャックの母親のような存在になるのはあまりに若すぎたのでしょう。そのほかに、ジョニーが寵愛している母親のベティ(今月20日に81歳で死去)との関係もありましたし、若いアンバーにとっては負担が大きかったのでしょう」

「アンバーと噂が流れたころからジョニーのキャリアが低迷し、『さげまん妻』と言われたこともアンバーにとっては心外だったようです。また、ジョニーのアルコール依存が直らず、容姿の劣化も激しくなってきたことも、アンバーには計算外だったのでしょう。とにかくアンバーは今、ジョニーといても何の幸せも感じられなくなってしまったようです」とナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

テレビのインタビューで、「子供は100人欲しい!」とのろけていたジョニーだが、アンバーのキャリアはまだまだこれから。親子ほどの年の差があるアンバーには、まだそのつもりはなかったようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5月27日(金)14時9分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。