ここから本文です

あの有名子役が007役候補に!

Movie Walker 5月27日(金)20時8分配信

トム・ヒドルストン、イドリス・エルバらの名前が有力なボンド役候補と報道されて久しいが、ここに来て意外な俳優の名前が候補に浮上してきた。

【写真を見る】『007』シリーズのプロデュースを手がけているバーバラ・ブロッコリ

英紙ザ・サンによれば、ある有名子役が現在30歳になってダニエル・クレイグの後任として候補に挙がっており、すでに『007』シリーズの共同プロデューサー、バーバラ・ブロッコリとも会って話をしているという。この有名子役というのは、英国映画『リトル・ダンサー』で主人公の少年、ビリー・エリオット役を演じていたジェイミー・ベル。バーバラ・ブロッコリは、彼の新作映画『Film Stars Don't Die in Liverpool』のプロデュースを手掛けており、同作の撮影でジェイミーの存在感と演技力に感心し、ボンド役をオファーする気になったというのだ。

「バーバラはずっと前からジェイミーの大ファンだった。一度、ボンド以外の役で『007』シリーズに登場させようとしたことがあるぐらいだ。みんなジェイミーといえば『リトル・ダンサー』のときの幼い少年を思い出すかも知れないが、彼はすっかり大人になり、シリアスな役もこなすようになっている」と関係者がザ・サン紙に証言している。

ジェイミーは、『リトル・ダンサー』の後も地道に俳優としてのキャリアを積んできており、『キング・コング』(05)、『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』(11)、『ファンタスティック・フォー』(15)などに出演してきた。また、『007 スカイフォール』(12)では、プロデューサーたちは彼にボンドの敵役を演じさせようとしていたとも言われている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:5月27日(金)20時8分

Movie Walker