ここから本文です

AC/DC、アクセルを称賛もその後は未定

BARKS 5月31日(火)19時47分配信

AC/DCのアンガス・ヤング(G)とクリフ・ウィリアムズ(B)が、ブライアン・ジョンソン(Vo)の代理を務めるアクセル・ローズを「よくやっている」と称賛した。しかしながら、現行のヨーロッパ・ツアーの後行なう予定の北米での振り替え公演にアクセルが参加するかはまだわからないという。

◆AC/DC画像

アンガスはドイツの公共放送局NDRのインタビューでこう話した。「彼(アクセル)はすごくよくやっている。とてもいいよ…。だって、俺たちのあの状況で、彼は“もし俺が手伝えるなら、やらせてくれ”って志願してくれたんだ。素晴らしいことだよ。それに、たくさんの曲を短期間で学ばなきゃならなかった。彼は素晴らしい仕事をしている」

クリフも「彼は素晴らしいよ。それに、もうほとんど椅子が必要なくなった。動き回って、楽しんでいるよ。本当にいい感じだ」と褒めた。

アクセルは最近、英国BBCのラジオ局6 Musicのインタビューで、このヨーロッパ・ツアーの後も「アメリカでの振り替え公演がある。もしその前に追い出されなければ、やりたい。その後のことは、彼ら次第だ。もし俺に加わって欲しければ、俺はやる。俺ら、調整すればいい」と、続行を望む発言をしていた。

しかしながら、NDRのインタビューでこの先の計画について問われたアンガスは「まだわからない」と答えた。「彼がすごく興奮しているのは知っている。彼は“もっとやっていいか?”って言い続けている。でも、このツアーが終わり、それからどうなるのか、まだ本当にわからないんだ」

アクセルが参加するAC/DCのヨーロッパ・ツアーは6月12日まで続く。3月にキャンセルした10公演の振り替え日はまだ決まっておらず、アクセルは6月23日からふた月、ガンズ・アンド・ローゼズの北米ツアーが入っている。

Ako Suzuki

最終更新:5月31日(火)19時47分

BARKS