ここから本文です

照明設計に九州支部長賞 新富町総合交流センター

宮崎日日新聞 5月27日(金)11時37分配信

 新富町に4月開館した町総合交流センター「きらり」が、社団法人照明学会九州支部(福岡市、支部長・村上泰浩崇城大教授)の2015年優秀照明施設九州支部長賞を受賞した。新しい照明手法や「全国有数のアカウミガメ産卵地・新富」をイメージさせる設計が評価。表彰式はこのほど同支部であり、設計に関わった関係者らは「念願の受賞」と喜んでいた。

宮崎日日新聞

最終更新:5月27日(金)11時37分

宮崎日日新聞