ここから本文です

千切り大根、みそ汁で手軽に 国富・三輪が商品開発

宮崎日日新聞 5月27日(金)11時37分配信

 国富町須志田で千切り大根の生産・加工などを手掛ける「三輪」(三輪達昌(たつあき)社長)は、自社の千切り大根を用い、お湯をかけて食べるフリーズドライのみそ汁を開発した。栄養価の高い千切り大根を手軽に味わってもらおうと初めて商品化。同町は一大産地でもあり、三輪社長(35)は「商品を通じて魅力を全国へPRしたい」と話している。

宮崎日日新聞

最終更新:5月27日(金)11時37分

宮崎日日新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見