ここから本文です

さなぎから観察

宮崎日日新聞 5月27日(金)11時39分配信

 ◎…宮崎市の大淀川学習館は間近で観察してもらおうと、カブトムシのさなぎ12匹を展示中=写真。1週間前後で大半が羽化する見通しで、見られるチャンスは残りわずかとなっている。

 ◎…成虫の人気は高いが、観察する機会の少ないさなぎを見てほしいと、雄、雌そろえた。土の中にいる自然の状態に近づけるため、1匹ずつ入るようスポンジをくり抜き、水を含ませている。

 ◎…担当者は「卵から育ててみて」と、昆虫に関心が持てるよう、一生を観察できる飼育を勧める。さなぎのように身動きせず見詰めていた子どもの中から、誰かが「虫博士」に“羽化”するかも。

宮崎日日新聞

最終更新:5月27日(金)11時39分

宮崎日日新聞