ここから本文です

【インド】公共バスへの非常ボタン導入を義務付け―6月2日から

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 5月27日(金)18時48分配信

ニティン・ガドカリ陸運・幹線道路相は5月25日、女性の安全確保のために、公共バスに非常ボタン、監視カメラ、車両追跡装置の導入を義務付けることを6月2日に告示すると発表した。PTI通信が同日付で報じている。

 同大臣は、「女性の安全確保が急務となっており、公共バスへの非常ボタン、監視カメラ、GPS追跡装置の設置義務付けを決定した」と語った。

 この日ガドカリ大臣は、ラジャスタン州道路交通公社(RSRTC)によるパイロット・プロジェクトの開始式典に参加。RSRTCは今後、非常ボタンおよび監視カメラを導入した高級バスと通常のバスを、それぞれ10台ずつ試運転する。

最終更新:5月27日(金)18時48分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。