ここから本文です

ツォンガが2セットダウンからの逆転勝利で3回戦へ [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月27日(金)4時4分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の男子シングルス2回戦で、第6シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)が2セットダウンからの逆転でマルコス・バグダティス(キプロス)を6-7(6) 3-6 6-3 6-2 6-2で下して3回戦進出を決めた。

修正力が光る錦織、初出場の大坂も快進撃で3回戦へ [全仏オープン]

 ツォンガとバグダティスは、ともに1985年生まれ。バグダティスは2006年に、ツォンガは2008年に全豪オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で準優勝を飾っている。

 そのほかの試合では、第11シードのダビド・フェレール(スペイン)、第12シードのダビド・ゴファン(ベルギー)、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)らが勝ち進んでいる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス2回戦 主な試合結果】

○11ボルナ・チョリッチ(クロアチア)3-6 6-2 7-6(4) 7-6(6) ●9バーナード・トミック(オーストラリア)[20]

○17ダビド・フェレール(スペイン)[11] 6-7(4) 6-3 6-4 6-2 ●20フアン・モナコ(アルゼンチン)

○24フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[21] 6-3 7-6(8) 6-3 ●21ビクトル・エストレーリャ ブルゴス(ドミニカ共和国)

○39マルセル・グラノイェルス(スペイン)6-3 6-2 1-0 Ret. ●37ニコラ・マウ(フランス)

○43アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)6-1 3-6 6-1 6-4 ●42ステファン・ロベール(フランス)[WC]

○49ダビド・ゴファン(ベルギー)[12] 7-5 6-1 6-4 ●52カルロス・ベロック(アルゼンチン)[Q]

○55ニコラス・アルマグロ(スペイン)6-4 6-4 6-3 ●54イリ・ベセリ(チェコ)

○64ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[6] 6-7(6) 3-6 6-3 6-2 6-2 ●62マルコス・バグダティス(キプロス)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 26: Jo-Wilfried Tsonga of France shakes hands with Marcos Baghdatis of Cyprus following his victory during the Men's Singles second round match on day five of the 2016 French Open at Roland Garros on May 26, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:5月27日(金)23時5分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]