ここから本文です

ウイリアムズ姉妹がともにストレート勝利で2回戦突破 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月27日(金)9時0分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の女子シングルス2回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と第9シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)が3回戦に勝ち進んだ。セレナはティアナ・ペレイラ(ブラジル)を6-2 6-1で、ビーナスは予選勝者のルイーザ・チリコ(アメリカ)を6-2 6-1で破っている。

奈良くるみはイバノビッチに敗れて初の3回戦進出ならず [全仏オープン]

 そのほかの試合では、第15シードのマディソン・キーズ(アメリカ)、第18シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第22シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)、第26シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)、第29シードで2014年のジュニアの部を制したダリア・カサキナ(ロシア)らが勝ち進んでいる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス2回戦 主な試合結果】

○1セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[1] 6-2 6-1 ●3ティアナ・ペレイラ(ブラジル)

○8クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)[26] 6-4 6-3 ●6ティメア・バボス(ハンガリー)

○9エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[18] 6-3 6-0 ●11テイラー・タウンゼント(アメリカ)[WC]

○24ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[22] 6-4 3-6 6-0 ●22アナ・コニュ(クロアチア)

○40ダリア・カサキナ(ロシア)[29] 3-6 6-1 6-3 ●38ビルジニー・ラザノ(フランス)[WC]

○43モニカ・プイグ(プエルトリコ)7-5 6-7(4) 7-5 ●42ユリア・ゲルゲス(ドイツ)

○48マディソン・キーズ(アメリカ)[15] 6-3 6-2 ●46マリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)

○49ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[9] 6-2 6-1 ●51ルイーザ・チリコ(アメリカ)[Q]

○53アリゼ・コルネ(フランス)6-3 6-7(5) 6-4 ●55タチアナ・マリア(ドイツ)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 26: Serena Williams of the United States hits a forehand during the Ladies Singles second round match against Teliana Pereira of Brazil on day five of the 2016 French Open at Roland Garros on May 26, 2016 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5月27日(金)23時5分

THE TENNIS DAILY