ここから本文です

策定に向け初会合 新しい教育振興計画を検討/富山

チューリップテレビ 5月27日(金)13時28分配信

 県の教育施策の柱となる『県教育振興基本計画』の改定について検討する、委員会の初会合が開かれました。
 これは、今年3月に決まった『県教育大綱』の内容に合わせて教育施策の方針を示す『県教育振興基本計画』の内容を改定するものです。
 委員会には、学校教育関係者やPTAの代表など15人が出席し、県教育委員会の渋谷克人(しぶたに・かつひと)教育長が、「教育大綱に盛り込まれた新たな視点や国の動きを反映し、実効性のある計画にしていきたい」と挨拶しました。
 27日示された新しい基本計画の骨子案には、教育大綱に基づいて文化活動の推進や若者の県内定着の促進などの項目が追加されました。
 基本計画は、委員会での意見をふまえ今年度末に策定される見通しで、来年度からの5年間、県の教育施策の指針となります。

チューリップテレビ

最終更新:5月27日(金)13時28分

チューリップテレビ