ここから本文です

32と33、34、その違いは? 「RB26DETT」搭載「GT-R」乗り比べ企画を実施

乗りものニュース 5月27日(金)12時1分配信

およそ150kmのコースで3台乗り比べ

 会員制レンタカー事業などを行うThe fun2drive Owners' Clubは2016年5月26日(木)、エンジンに「RB26DETT」を搭載した日産のスポーツカー「スカイラインGT-R」3台(BNR32、BCNR33、BNR34)について乗り比べできる企画「歴代RB26DETT乗り比べツーリング」を、期間限定で行うと発表しました。

「RB26DETT」は20世紀末、日産がレースに勝つことを主目的として最高出力を600PSに定めて開発された、ツインターボの直列6気筒エンジン。ツーリングでは、この「伝説の名機」とも呼ばれるエンジンを搭載した歴代の「スカイラインGT-R」3台で、箱根と伊豆のワインディングロードを走ります。

 日程は、9月までの毎月数回程度を予定。募集定員は各ツーリングごとに3組(6人)ずつです。応募にはマニュアルの運転免許証を保有し、各組に1人はThe fun2drive Owners' Clubの会員を含む必要があります。

 ツーリングコースは、箱根仙石原~芦ノ湖スカイライン~伊豆スカイラインの往復およそ150km。このコースを6区間に分け、ペア3組6人が各車両を順次乗り換えながら走ります。参加はペアが推奨されますが、1人でも可。基本料金は2人1組で1人1万2490円(1組で2万4980円)、1人参加で同乗者なしの場合は2万2980円です(消費税および基本補償プラン込み。通行料金、ガソリン代別)。

乗りものニュース編集部

最終更新:5月27日(金)12時37分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]