ここから本文です

立山黒部アルペンルート 100万人突破へ好調な滑り出し/富山

チューリップテレビ 5月27日(金)18時51分配信

 今年、立山黒部アルペンルートを訪れた人の数は、外国人のツアー客が増えた影響などで、6年ぶりの100万人突破へ向け、好調な滑り出しとなっています。
 今月22日までに、立山黒部アルペンルートを訪れた人は、26万4700人で、前の年の同じ時期よりも5700人、率にして2パーセントの増加となっています。
 中でも、外国人の団体ツアー客が、率にして14パーセントの増加となりました。
 また、アルペンルートを運営する立山黒部貫光の2016年3月期の決算は、北陸新幹線の開業効果や外国人客の増加などによって、2期ぶりの増収増益となり、黒字に転換しました。
 立山黒部貫光では、今年度、夏場の誘客を強化し、6年ぶりに、入り込み客の100万人突破を目指しています。

チューリップテレビ

最終更新:5月27日(金)18時51分

チューリップテレビ