ここから本文です

なでしこ熊谷、日本人4人目の女子欧州王者に 最優秀選手にも選ばれる存在感「今はうれしさしかない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月27日(金)17時10分配信

PK戦の末、リヨンが3度目の欧州王者に

26日に行われたUEFA女子チャンピオンズリーグ決勝で、女子日本代表DF熊谷紗希の所属するオリンピック・リヨンがヴォルフスブルクにPK戦の末勝利し、4年ぶり3度目の優勝を飾った。

12分、FWヘゲルベルクのゴールでリヨンが先制するも、試合終盤にヴォルフスブルクに同点弾を奪われ1-1で90分を終える。延長戦でも決着がつかず、PK戦にもつれ込むと5番手のキッカーとなった熊谷がゴールに沈め、PK戦を4-3で制した。フル出場した熊谷はUEFAが選出するプレイヤー・オブ・ザ・マッチを受賞。日本人選手の女子UCL制覇は大儀見優季、大滝麻未、安藤梢に続いて4人目の快挙となった。

熊谷は試合を振り返り「予想通り、簡単にはいかない試合になりましたが、最後は何とか勝利を収めることができました」とコメント。そして「試合開始から最後まで集中してプレイできました。今はうれしさしかないですね」と語り、喜びをかみしめた。『UEFA.com』が伝えている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月27日(金)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報