ここから本文です

V6・森田剛、イノッチ「嫌い」発言の真意を語る様子が「可愛すぎ」「キュン死」と話題。

E-TALENTBANK 5月27日(金)17時20分配信

27日放送のNHK「あさイチ」に登場したV6の森田剛が先日、同グループのメンバー井ノ原快彦ことイノッチを嫌いだと発言した件について真相を語った。

森田は16日放送の日本テレビ系「しゃべくり007 豪華2HSP!」で「嫌い」「井ノ原快彦とは本当に波長が合わない」と話したことが、ファンの間だけでなく大きな話題になっていた。そのようななかで司会を務める井ノ原が「今日はみなさん、血を見ることになる」と前置きした上で「やっぱり言い分はあります」と返すと、森田は「聞きましょう」と前のめりに応じた。

それを受けて井ノ原が「森田君。好き」と伝えると、森田も「僕だってね、嫌いだったら来ませんよ」と頷いた。井ノ原によれば問題となった発言が放送された日、ふたりは一緒に仕事をしていた。すると森田が近づいてきて「今日テレビ見ないでね」と言ったという。

森田は「僕あの、(出会って3秒で)決めちゃうっていうか。正直に嫌いだったんですよ。一番最初に会ったとき」と井ノ原と初対面した時の印象を述べた。

オーディションで初めて会ったとき、井ノ原は父兄にお茶を配っていたという。当時の彼を森田は「今の感じと違ったんです。やんちゃなお兄ちゃんっていうか」と言うと、井ノ原も「トゲトゲしてたんだろうね」と振り返っていた。

先輩・後輩という関係はジャニーズJr.時代から変わらず、井ノ原の家に泊まったこともあるとし、現在の気持ちについて尋ねられると森田は「ホント普通」と答えた。井ノ原は「それが一番困る」と苦笑い。森田が続けて「今はもう、好き嫌いじゃないですから。尊敬する人」と語った。

尊敬するのはどんなところか尋ねられた森田が「たくさんありすぎて、言えないくらい」と答えると、井ノ原は「言わなくていいですし、そんなにないと思いますよ」と笑う。そこで「ありますよ。尊敬しないと、やっぱ長く(同じ)グループにいられないですもんね」と言う森田に、井ノ原は「しょうがなく尊敬している」と返したが、森田はあっさり「そうです」と認めた。

Twitterではこのやり取り、そして森田のツンデレな側面に「可愛い。可愛すぎるだろ」「ほんとに、森田剛、、キュン死」「剛くん可愛いすぎて泣ける…」「可愛すぎるなにこの子」「イノッチがいることによっていつも以上にリラックスしててにこにこしてたのもすごく森田剛だったしありがとうあさイチありがとう森田剛って感じだった」といった発言で飛び出していた。

最終更新:5月27日(金)17時20分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。